ロゴ

10月7日〜10月22日の間、
アンティークの買い付けにイギリスへ行くのでお休みします。
よろしくお願いします。

khanompang

〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷 3-3-24

カノムパンは2000年に神奈川県の葉山町でスタートし、2015年に鎌倉市へ引っ越しました。

そして元々、鎌倉の扇ヶ谷にあったcafe terre verteと合併し「terre verte(テールベルト)とカノムパン」という、ゆったり食事を楽しんだり本を読んで寛げるベーカリーカフェになりました。

カノムパンのパンについて

パンの特徴

素材の味を生かした飽きのこないパンを焼きたい。

パンの味を楽しみつつ、お気に入りのバターやジャム、とっておきのオリーブオイルやスプレッドにつけて食べたり、毎日の食事と組み合わせて食べて欲しい。

だからパン作りに必要でない材料を極力無くした、シンプルでラスティックなパンを焼いています。その為、ほとんどのパンと焼き菓子に動物性の材料は使いません。それは同時にビーガン/ベジタリアンの方も楽しめるという事。

カノムパンは個性的でユニバーサルなパンを目指しています。(一部、乳製品を使用するものもあります、お尋ねください)。

藤沢の小麦

パンの原材料について

カノムパンでは国産小麦3種類(うち1種類は地元神奈川県の契約農家の原麦をその日に必要な分だけ石臼で挽きます)/濾過水とミネラルウォーター/開店前からずっと継いでいる自家製玄米酵母/ゲランドの塩で作った生地を、フランス製石床オーブンで焼いています。

ほとんどのパンに新鮮な全粒粉を使うので(15%・30%・50%・100%)力強い小麦の香りと甘味、ザクザクしつつモッチリとした食感のハード系パンが中心です。

なおパンや焼き菓子に混ぜるドライフルーツ、ナッツ類/穀類/ハーブなどもできるだけオーガニックのものを選んでいます。

食パンとトースター

パンの保存方法

保存にはタッパーウェアやzipロックなどの密閉できる容器が適しています。(注:パンは紙袋から出します)容器ごと冷蔵庫などの冷暗所に保管してください。

パンは発酵食品です。食べる分だけスライスして残りを容器に戻せば、乾燥して硬くならずに熟成していく日々の味や香りの変化を楽しめます(注:水分や油分の多いパン、例えばバナナパン evo.Vや、ごまクミン、味噌ローフ、チーズを使ったパン、コンプレ100、パンドゥミなどは比較的早めにお召し上がりください)

冷凍すれば長期保存も可能です。はじめにスライスしてから一枚ずつラップできっちり包んでください(さらにまとめてタッパーウェアやzipロックなどの密閉容器に入れれば冷凍庫の匂いが移らないでしょう)。

パンの焼き戻し方

まず適当な大きさにスライスします。(乾燥して硬くなったパンは、刃が滑って危険です。丸いパンは裏返して底面から、切断面のあるパンは切断面から刃を入れましょう、軍手着用をお勧めします)

パンの表面に霧吹きなどで水分を与えてオーブンやトースターで温めてください。庫内が狭い場合は、初めにパンをアルミホイルで包んで数分、さらに剥がしてトーストしましょう(注:焼き時間はトースターの出力、庫内の広さ、トースト何枚目かで変わります)

蒸し器で蒸すのもまた違った味わいで美味しいですが、忙しい朝なら電子レンジでも同じようにできます。だいたい10数秒、ホワッと湯気が出て来たら OK です。

パンが残ったら

パンが古くなって硬くなったしまった時はフレンチトースト、パン粉、オニオンスープなどに再利用してみてください。一味違った贅沢な美味しさが楽しめます。

ジフィーと看板

ランチとカフェと読書と

併設のcafe terre verte。こちらではカノムパンのパンとそれに合う季節料理、パンの盛り合わせや充実したカフェメニューとデザートがお楽しみいただけます。大きめなテーブル席がある1F、ゆったりと座って寛げる2Fがあります。天気が良い日は中庭のテラス席。お好みに合わせてどうぞ。本棚の本は自由に閲覧できます。

哲学やカメラ、映画に関するイベントや展示販売、植物のワークショップも開催しています。

terre verteのオーナーは家具職人/インテリアデザイナーなのでオーダーメイド家具や店舗内装、キッチン設計の相談に乗ってくれます。さらに店内で販売しているコレクティブル雑貨はオーナーが英国を中心に買い付けてきた逸品ばかり。掘り出し物のが安価で購入できます。

貸切パーティーやイベント、ご会食も承ります(ディナーは4名様から)。

terre verteの1階
terre verteの2階
facebook
twitter
project 'Ricotta Pancakes'

Access

アクセス

〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷 3-3-24

月・火12:00 - 6:30(L.O.6:00)
水・木定休日
金・土・日12:00 - 6:30(L.O.6:00)

公共交通機関で来店

最寄り駅は「JR鎌倉駅」か「江ノ電鎌倉駅」です。西口を出て真っ直ぐ進み、市役所前信号を右折、紀ノ国屋、鎌倉はちみつ園、Fabric Camp、英勝寺、鎌倉山荘を過ぎた先の扇ヶ谷高架下をくぐってすぐ左折→線路沿いの路地入って、も少し進めば到着。徒歩14分ほどです。

途中、寿福寺前の踏み切りを渡って扇川沿いから来るのも良いものですよ。

車やバイクでの来店

横浜横須賀道路・朝比奈IC→県道204号線→明石橋を右折→八幡宮前を左折し、県道21号線の若宮大路を直進→横須賀線高架下くぐってすぐを右折し、直進→江ノ電の踏み切りを渡って御成通りを横断し二股を左へ、御成小学校前信号を右折、直進→紀ノ国屋、鎌倉はちみつ園、Fabric Camp、英勝寺、鎌倉山荘を過ぎた先の扇ヶ谷高架下をくぐってすぐ左折→線路沿いの路地入って、も少し進めば到着。

なお駐車場はありませんので、上記GoogleMap上のコインパーキングなどをご利用ください。

タクシーで来る場合は高架手前で降りれば1メータです、たぶん。

Email or phone are welcome

返答にお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

0467 67 1339

電話での問い合わせは営業日のみの受付け
(月・火・金・土・日 pm12:00-18:30)